本文へ

古川機工株式会社

SWITL(スイットル)技術で生産現場が変わります。

SWITL(スイットル)技術はゾル・ゲル状ワーク及び掴むと型崩れするワークを形を崩さずそのままソックリ掬い上げハンドリング出来る画期的な新技術です。

高速処理スイットルを開発

ケチャップやマヨネーズ等のワークの形を変えずにすくい上げ、他の位置にそのままの形で移動させることが可能です。

世界初のロボットハンド開発は、幅広い産業のシーズとなる技術であり、その応用分野も拡大しています。

お客様のニーズに合わせたオンリーワンSWITLを提供

予想を上回る大きな成果と安心を提供します。定期的なメンテナンス・アフターフォローも万全の体制で行っております。

大きな成果はパートナーシップから

SWITLの開発により今までは不可能とされたワークへの対応が可能となり、生産工程が大きく変わる可能性を秘めております。
また、食品業界だけではなく広い分野で応用可能な技術ですので、この技術を応用した新商品企画など開発部門での応用が期待されています。

  • 日本機械学会
    2011年度
    優秀製品賞 受賞
  • 文部科学大臣表彰
    2015年
    技術賞受賞

PAGE TOP