本文へ

古川機工株式会社

SWITL(スイットル)導入事例

SWITL(スイットル)は、パン生地の移載ラインにて手作業で整列させていた工程を自動化したいとのニーズにより開発しました。 SWITLの開発により今までは不可能とされたワークへの対応が可能となり、生産工程が大きく変わる可能性を秘めております。 また、食品業界だけではなく広い分野で応用可能な技術ですので、この技術を応用した新商品企画など開発部門での応用が期待されています。

SWITL技術 再生医療用デバイスへ応用

東京女子医科大学及び大阪大学からの技術支援によりスイットル技術が最先端再生医療の一翼を担うツールとして採用されました。

細胞シートによる再生医療
東京女子医大殿及び阪大・東大他の研究者を集めた国家プロジェクトで研究開発。

当社のスイットル
培養された再生用細胞シートを患部に貼り付ける ツールとして 採用。

SWITL(スイットル)製品例

PAGE TOP