本文へ

古川機工株式会社

パン生地搬送

パン生地搬送

導入前の課題

形成直後のパン生地を次工程のコンベヤに移載する時、ヘラ等を使い手作業で慎重に作業してましたが、重なりや変形が多く歩留まり悪化の原因となっていました。

・今工程は整形されたパン生地を冷凍機コンベアーに乗せ替える工程。

・従来はシャトルコンベアーによる落とし込み移載方法でしたが、乗せ替え時に冷凍機コンベアー上のワーク位置が整列状態にならず、生地変形及びワーク同士が重なる減少が発生し、歩留まり悪化を招いてた。

導入後の効果

パンの形を変えることなく移載でき、重なり・変形などの課題は見事に解消、省人化・歩留まり向上により生産性が大幅にUPいたしました。 スイットルは掬い上げるワーク相互の位置関係をズレなくハンドリングできるため、乗せ替えによる歩留まり悪化を完全に防止できました。

SWITL(スイットル)導入事例 一覧へ戻る

PAGE TOP